コンストラクション ・ ボートの構造と特徴


・バスキャットの船体構造テクノロジーは革新的なだけでなく、革命的であります。 その品質の高さは永久構造保証によってサポートされています。
そして、ピアス家が高品質でトータルパフォーマンスに優れたバスボートを40年以上創り続けている事を思い出してください。
その知識と経験を生かしたバスキャットボートは、これからも飛躍し続けます。

・バキュームモールド製法で完成したフルファイバーグラス製トランザムはボート全幅に適用されるため、最高強度を維持するだけでなく、
エンジンパワーの最適な伝達に優れています。

・ゆとりを持って設計されたフルファイバーグラス製ストリンガーは他とは比べ物にならないほどの縦方向への強度をもたらし、
バキュームコンプレッション製法でフロア、ハル、そしてトランザムと一体になる事により、究極の強度と耐久性を作り出します。

・フロテーション(浮力素材)を16箇所のキャビティー内側から注入することにより、すべての隙間の隅々まで素材が行き渡るようように設計されています。

・船体トップキャップとハルは内側からもファイバーグラスで結合される事により、ひとつの強固な建造物として最高強度を保つ事ができるようになっています。

・マシンフィットされたシートサポートはトップからボトムハルまで結合され、ファイバーグラスによって強固されるため、デッキ強度を保ちながら、老化を防ぎます。

・バスキャット独自のワイヤリングは、それぞれのボートに合わせてカスタムデザインされています。

・最終段階の細部にわたる完成度の高さのレベルは、バスキャットボートの各工程すべての段階で確認され、
「高度なクラフツマンシップ」という言葉の根源は、皆さまの夢を作り続ける我々の任務とボート製作に携わっている職人達の誇りであります。

*永久構造保障=ハル、トランザム、フロアー、ストリンガーを示します。




*バスキャット製造工程を紹介するチャンネルです