2017年 バスマスターエリートシリーズ チームバスキャット



John Crews



Michael Iaconelli



Britt Myers



Adrian Avena



Seth Feider



Paul Elias



Chad Pipkens



Jesse Wiggins



Steve Kennedy



Brandon Card



Gerald Spohrer


Jay Brainard
Coming Soon






CM ’妥協なきクラフトマンシップ’





2017年デジタルカタログ







新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2017年も、皆様のバスボート生活が楽しめるよう、バスキャット本国からも応援しております。

We hope you will have a wonderful bass boat life in Japan!

バスキャット社一同







ルアーマガジン取材


来日中のケビンが霞水系で釣りにチャレンジ。取材との事で、釣果が気になるところですが、はたして。。。。


桐山プロも最新ルアーでキャッチのお題があったようですが。。。。
結果は次号ルアーマガジンをご覧ください。






バザーオールスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケビンショートプロは金魚釣りやクランクベイト、ボートの話で盛り上がり、楽しめたようです。

じゃんけん大会では、オプティマバッテリーが飛び出す豪華賞品がありました。

最新艇キャラコルのご成約も頂き、大盛況なショーとなりました。

皆様のご来場、誠
にありがとうございました。






バスキャット試乗会開催 IN 琵琶湖





遂に日本初上陸したバスキャットCaracal。 
19.8フィートの全長に96インチのビームを持つ、バスキャット最大のワイドデッキモデル。

日本に一艇しか無い貴重な最新モデル新艇の試乗会開催決定。

日時:11月6日(日曜日)
場所:マリーナリブレ。
時間:午前10時〜15時頃まで。
参加費:無料

常に進化し続けるバスキャットの走りを是非ご体感ください。






Caracal インプレッション by 杉戸船長







ケビンショート来日決定!

 バスマスターエリート戦をシャロークランキングで2回優勝したスーパークランクマスター
 
バサーオールスターでは、バスキャットブースにてお会いできますよ!
 
11月3日のアメリカンドリームにも登場するので、是非クランクのキモを聞きに来てください!






バザーオールスタークラッシック出展決定!


日本初上陸2017年キャラコル&2017年プーマFTDディスプレイ。アメリカから特別ゲスト参加予定!





> 2017年モデル 日本上陸!


  

  


詳細&お問合せ

ビーフリーク
077-575-7155

 info@basscatjapan.com






セスフェイダー選手 バスマスターエリートAOY戦優勝 

ミネソタ州で開催されたバスマスターエリートAOY戦で、バスキャットサポートプロ、
地元ミネソタ州出身のセスフェイダー選手が優勝しました。おめでとうございます!

  





コースターセット・プレゼント

愛艇の写真や自慢話等、ご意見、ご感想を頂いた皆様にプレゼント!

info@basscatjapan.com

(数に限りがありますので予めご了承ください。)








> ボートセール動画 2011年 Puma FTD




詳細&お問合せ

ビーフリーク
077-575-7155

 info@basscatjapan.com




2017年モデル ディーラーミーティング



まもなく日本へ向かう予定の2017年モデルの
PumaFTD。
オールスターとアメドリにて展示予定。



ツイーター付きシートもライムグリーンエッジ
で引き締まってます。



PumaFTDには非売品ライムグリーン仕様の
純正パワーポールブレードシリーズが装備。



バスキャットのホイールから各種パーツまで
詰まったトーナメントサポートカー。



新しく採用されるダイヤモンドカラーパターン。
上品な輝きは、これまでのラメとは違った
輝きを放ちます。



ディーラーミーティングが開催された大学の
キャンパスにはバスキャットのディスプレイ



マシンシルバーのニューホイール



2017年モデルから採用のエレキボルトメーター
これで、バッテリー残量が瞬時にわかります。



ニューパーツ&アクセサリーのディスプレイ。



ニューモデルの作成もアイデアからスタート。
ロゴだけでも数週間の時間を費やし、
デザイナー感性にこだわるバスキャット。



それゆえに、本体にはどれぐらいの時間が
費やされているか想像できますか?
By リックピアス



ショーに間に合わすより、納得できる作品が
できるまで、世に出したくない!
とは、リック社長兼デザイナーのこだわり?
それとも言い訳!?



アーカンサス大学で開催されたミーティングは
まるで学生に戻った気分。



最後の夜のディナーは1キロ以上のステーキ!
ドレッシングまでバスキャットブランド!
いたせり尽くせりで、皆さん大満足。



デザートのデコレーションにもBCBロゴが!
さすがに、アメリカンな甘さでした。



新しくテストしているハイブリッドハルのちょっと
プリビュー。枠にとらわれないバスキャット独自
の走りに対する構想が練りこまれています。



日本仕様としてデザインされた純正トレーラー
&ライトの組み合わせはぴったりマッチ!




2017年から採用のエレキ用プラグ。
3/4回転で簡単に取り外し可能となったため、
ガチガチさせて外す必要がなくなりました。



ニューモデルから搭載のKicker社製オーディオ
シートにもスピーカー入ってグッド!



現役エリートプロのビリーはクーガーアドバン
のドライビングで撮影。



2017年からプレミアムモデルに採用の
イタリアン・ステアリング。シンプルでありながら、
存在感あるデザインです。



ワイドデッキのキャラコル・ヤマハSHO仕様
も休むことなくテスト走行してました。



ジャガー・350馬力仕様をテストするコータ。
80マイルを超えた頃から、戦艦から戦闘機に
豹変しました!との事。


大人数のファミリーでも、ゆとりのジャガー。
釣りも走りも安心してエンジョイできます。



8 Ftロッド収納可能でワイドデッキなマーゲイ
115馬力でもしっかり走ります。



ゆとりあるライブウェルはディバイダー入りでも
モンスターが余裕で入ります。
デッキのストレージ容量がすごい。



17’7”でもバスキャットであれば、
複数乗りでも安定姿勢をキープ。
シャープ&シンプルなデザインも人気です。



コータが2タイプのエンジンを載せたマーゲイ
のテストドライブで走行比較。どちらもスキル
と経済状況に合わせた仕様として選択肢あり!



セットディールのクーガーアドバンテージ
も人気あり!



戦闘機と呼べるPumaFTD&250SHO仕様。
皆さん順番に乗りたがっていました。



どんな波も怖いものなしのYar Craft!
北湖でも荒れた霞でも、全く問題なし!



ジャガーに350馬力のモンスター仕様。
80マイル超えてからは別世界です。



カタログ撮影後はアウトドアバーベキュー
で楽しみました!



ニューコンソール搭載のクーガーアドバンテージ
も経済的になりました。



本物のバスボートを身近な存在にしたマーゲイ
走りも機能もバスキャットクオリティで安心です



エリー湖のような巨大レイクに欲しい1台。
Yar Craft+ヤマハ4ストローク!



派手なコンビのパンテラII はヤンチャ坊主!



メタリックブルー基調のクーガーFTD



セーバーFTDもクラス最強の走りで人気!



17’クラスとは思えない走りのマーゲイ



このカラーコンビは人気ありました!



アップグレード仕様のニューホイール!



Yar Craftに350HPは圧巻の走り!



マーゲイに115の4ストでもオンプレーンよし!
バスボートエントリーとしては、最高のコスパ!
トップスピードも約55マイルで、100
近くでて、釣りも走りもエンジョイできます。



オレンジブート!ブラックロゴとマッチ!



コータはCaracal ドライバーに選ばれ、
コーナリング準備中!



撮影待機中も、それぞれが自分のボートの
自慢話で盛り上がっていました。



オレンジ基調のPumaFTDは目をひきます。



カタログ撮影日和。
バスキャット特有のスーパーリフト走行!



ボートもアドレナリンも全開中!



PIIドライバーに選ばれたビルも気合100%!



エイラで走る気満々のスタッフ



わざわざカナダからJPディローズ氏が
動画撮影にきました。



YarCraftの撮影も同時進行。300馬力仕様
は、余裕で75マイルオーバー!



朝3時半起床で現地入りして動画撮影の準備



エイラもいい走りしてました。
カタログをお楽しみに!



クーガーFTDとヤマハ250はエリートプロの
カールにお任せ!



まずはサポートスタッフが現地先入りして、
ミーティングからスタート。



マーゲイ&4スト150HPのコンビ
加速が20フィートクラスより速いぐらいで、
びっくり&走りが楽しい!



パンテラIIと200HPで、74マイルオーバー!





バスキャットファミリーの声を募集いたします

愛艇の写真や自慢話等、ご意見、ご感想を募集いたしております。




採用された方には記念品を差し上げます。
数に限りがありますので予めご了承ください。
info@basscatjapan.com



>ビジネス拡張のため、取扱店を募集いたします


'We Build Dreams' のスローガンのもとに40年以上ボートを造り続けてまいりました。
その伝統を日本の皆様へ、そしてこれからも革新的で常に進化できるよう皆様の夢作りを
お手伝いできることが、私達の誇りです。Let's become a BassCat family !

詳しいお問い合わせはinfo@basscatjapan.com 又はビーフリーク info@befreek.jp TEL 077-575-7155 迄。





ブリット マイヤー選手 バスマスターエリートシリーズ優勝 



サウスキャロライナ州ジョージタウンで開催されたバスマスターエリート第2戦で、バスキャットサポートプロのブリットマイヤー選手が
毎日往復400キロ近いロングランを4日間走り続けて優勝しました。おめでとうございます!
他の選手が1日2回給油する中、マイヤー選手はバスキャットの高速スピードと燃費の良さを利用し、釣りする時間を稼げたのも大きな勝因となったようです。

使用モデル:Cougar FTD





米国バスキャット本社プレスリリース 

11月にビーフリークにて開催されたオープンハウスの様子が米国バスキャット本社のプレスリリースにて全米に紹介されました。
 
以下本文


BASS CAT EXPANDS PRESENCE IN JAPAN

 

MOUNTAIN HOME, AR (December 4, 2015) - One of Japan’s largest marine dealerships, Be Freek, celebrated becoming Bass Cat’s premier Japanese dealer with an open house last month on legendary Lake Biwa.

 

Established in 2008, Be Freek is located in Ogoto, Japan on Lake Biwa, the same lake where the co-world record bass was caught in 2009. Be Freek is the only bass boat dealership with a launch ramp in the same facility on all of Lake Biwa, the largest freshwater lake in Japan.

 

The open house, which hosted over 100 guests traveling from all across Japan, featured several local fishing guides from Lake Biwa. Also in attendance were Bass Cat President Rick Pierce and Japanese Sales Rep Kotaro Kiriyama, who were on hand to answer questions regarding boat construction techniques and performance expectations.

 

Pierce stated, “They have a wonderful showroom at Be Freek and the crowd was flowing through all day. We did scheduled product presentations for about 100 people that were very successful.” “The new Bass Cat owners I met were enthusiastic and I look forward to meeting many more in the future,” added Pierce.

 

Bass Cat, a subsidiary of Correct Craft, manufactures the industry’s premier bass fishing boats from its headquarters in Mountain Home, Arkansas. Family operated since its founding in 1971, Bass Cat is the longest existing tournament bass boat company in the U.S. Earning five consecutive awards for “Best in Fiberglass Bass Boats” by a leading market research firm, Bass Cat also led the entire marine industry in Customer Satisfaction for four years.

 

For more information visit www.basscat.com.






 イベント終了

ビーフリークで開催されたバスキャットオープンハウス、皆様のお越し、誠に有難う御座いました。

バスキャット社代表リックピアス氏をむかえたトークショーも盛況のうちに終了し、

非常に充実したオープンハウスとなりました。篤くお礼申し上げます。

 





 イベント情報

BassCat OPEN HOUSE開催!
11月15日(日) 10:00~17:30 BeFreek West161


B.A.S.S ELITE Pro 桐山孝太郎氏
BassCat社 Rick Pierce氏
GETNET 杉戸繁伸氏 (杉戸船長)
3名によるトークセッション&BassCat Open Houseを開催します!
ご参加は自由になりますので、お気軽にお越しくださいませ。

(当日、駐車スペースに限りが有りますので、お連れ様同士は乗合にてお越しくださいませ。)
(追ってスケジュールは、公式FaceBookにて告知させて頂きます)



BeFreek  West161t

〒520-0101
滋賀県大津市雄琴4−6−8
рO77−575−7155






 アメリカンドリームトーナメン

鈴木&中田チーム、彼らは日本を代表して、来年の4月に開催されるバスキャットインビテーショナルに参加します。

バスキャットオーナーでもある鈴木氏、来年レイクブルショールズでの活躍が楽しみです。

ファイナルウエインの様子






 バスキャット・オープンハウス

バスキャット取扱い記念イベントとして11月15日(日)10:00〜17:30ビーフリーク・ウエスト161にて、
バスキャット・オープンハウスを開催させて頂きます。



ジャパンブースを出展いたしますボートに詳しいビーフリーク・スタッフに加え、
ミスターバスキャットのリック、桐山プロ、杉戸船長のバスキャットファミリーが常時スタンバイ。
このような機会は早々無いので、皆さんのご来店、心よりお待ちしております。




  また、当日、アンケートシートにご記入して頂いた方、先着20名様にバスキャットのグッズをプレゼントさせて頂きます。
尚、場所、連絡先、詳しい事等はビーフリークのWEBサイトをチェック、またはお問合せ下さい。




 2015年 桐山艇 Cougar FTD





 ザ・キープキャスト NAGOYA

 ザ・キープキャスト NAGOYA にてアメリカンドリーム・バスキャットジャパンブースを出展いたします。

アンケートにお答え頂いた方には抽選で景品が当たりますので是非お立ち寄りください。

ボートに関しての質問等、お気軽にスタッフまで声をお掛けください。皆さんのお越しをお待ちしております。

  




 プーマ FTD 装備完了

2015年のシーズンインに間に合うように日本に到着した最新バスキャットPuma FTDの新艇装備が完了しました。 

Puma FTD

エンジンはヤマハSHOの275馬力。 ツインブレードパワーポール仕様に、最新アトラス油圧ジャッキ。 

blade

このアトラスもバスキャットに合うための特注モデルなので、ぴったりフィット! 

Atlas jack

エレキも、最強のミンコタフォートレックス112ポンド。

minnkota

ハンビー製のビーチバンパーも装備で、超シャロー攻めを恐れず、ボートのビーチングも安心。 

hamby

トレーラーはファクトリーから日本の道路交通事情に合わせた幅のカスタムオーダーメードで、4輪ディスクブレーキ仕様。 

trailer

ステップ&グラブバー付きで乗り降りも楽々。 先端は盗難防止セキュリティにも役立ち、ガレージに入れる時に便利な折り畳み式ピボット仕様。 

pivot tongue

シートもブラックゼウスを使ったカスタムカラーリング。

seat

その他、もうこれ以上のオプションはないぞという一台限りの最強仕様のPuma FTDが完成しました。 

hull

これから、さらに円安に向かい新艇購入が厳しくなってくると予想される中、この現行最新モデルがエンジンと船体保証付で特別プライス。
2月末日までのご成約に限ってはオプションであるShooterホイール5本セット&純正バスキャットロゴ入りボートカバーをプレゼント! 

shooter

お問合せは、バスキャット取扱店、又は、バスキャットジャパン(電話077-596-3223、携帯090-8188-3250 メール ichikawafishing359256@ezweb.ne.jp
までお願いします。名古屋のキープキャストのブースでは、スタッフと詳しい話もできますので、是非お立ち寄りくださいね!






 バスキャットインプレin Japan 動画

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

バスキャットインプレin Japan 動画をアップしました。

全米でJDパワー5年連続顧客満足度No.1を受賞したバスキャットボートの評価は?








 桐山孝太郎選手 3位入賞

10月25日、26日に行われたバザーオールスタークラッシックにてバスキャットプロ桐山選手が

クーガーFTDと共に3位入賞しました。





バザーオールスタークラッシック

ボートのディスプレイを行います。さらに盛り沢山な景品が当たる大抽選会を行います。

バスキャットガールも参加予定ですので、是非お立ち寄りください。







2015年モデルボートが日本に到着

2015年モデルボートが日本に到着します。お問合せ、お待ちしております。

 090−8188−3250 市川迄

 ichikawafishing359256@ezweb.ne.jp 


2015年クーガーFTD








2015年プーマFTD










2014年クーガーFTD









バスキャットプロ マイケルアイアコネリ バスマスターエリートシリーズ優勝

バスキャット得意のランガン&超シャローを攻めきって勝ち取りました。

おめでとうございます。































バスキャットファミリー



 


2014年バスマスターノーザンオープンに参戦するJoshua CookさんのプーマFTDです。

ボートラップがほどこされる前はボート全体を青色でコーディネイトされ、ボートラップ後は

Trailer Valet(ボートトレーラージャック会社)がメインのボートに仕上がりました。





バスキャットジャガー・インプレッション
by 杉戸船長


既に20年以上、琵琶湖でガイド業を続けているが、今もなお、主たる仕事になっており、この先も可能な限り続けていきたいと願っている。 そしてそのガイド業を支えているのが、まさにバスボートで、これ無くして、この仕事は成り立ちません。

一日平均約10時間、それが年間150日程度。 そこに取材、テスト等を含めると、さらに多くの時間をボートの上で過ごす事になります。

それだけ多くの時間をボートで過ごしていると、世の中に出回っている情報ではなく、全て自分で体験する事ができ、判断できるようになります。 そして最終的に自分にあったバスボートを探すようになりました。

今まで、色んなメーカーのボートを乗り継いできましたが、最終的にたどり着いたのが、このバスキャット。 直接、工場まで行き、自分の眼でその作る工程まで確認する事ができましたが、まさに職人が一つ一つ丁寧に作っていました。

さすが職人が丁寧に作っているだけあって、細かいところまで、しっかり作られており、特にボート自体の剛性がかなり高く、荒れた琵琶湖を何百回も超えていると、その剛性の高さをつくづく感じます。

毎年、シーズンオフになると、総点検をしますが、この3年間ガンネルの緩みも全くなく、増し締めは不要でした。

さらに、荒れた中でも、必要以上のバタつきが少ないので、エレキも潰れ難く、またネジ等の緩みもほとんど無いのが特徴です。

自分の場合、ガイドのゲストさんを乗せての釣行が多くなる為、まずは安全性が第一となる訳ですが、特に琵琶湖は殆ど毎日、風が吹くので、荒れた中での釣り、走行を強いられます。

その環境の中で、スムーズにポイントまで行ける。 さらに、そのポイントで快適に釣りができ、安全にかつ、スムーズに帰る事ができる。それはボートを選ぶ上で大きな要点となりました。

さらにそこに付け加える事が有るとするなら、荒れた中での、ドライブ性能がかなり高い事も挙げられます。

これは、荒れた中でドライブすれば、直ぐに体感できるレベル。 自分があたかも上手になったかのような錯覚を抱く程です。 この波を超える事ができる。しかもこのスピードで。 しかも、大きな衝撃もなく、スムーズに自分も最初は、正直びっくりした程です。

荒れた中での走行性能を高く維持したまま、剛性も高くて潰れ難い。 まさに、琵琶湖でガイドをするには最適なボートだと言えます。

今のところ、乗り換える事ができるなら、次もバスキャットで同じモデルのジャガーに乗りたいと思う。 残念ながら、他に選択肢は無さそうです。

杉戸繁信










バスキャットクーガーFTD 走行動画

桐山プロが秘境の地を求めてクーガーFTDを走らせている動画です。








アメリカンドリームトーナメントをサポートします

2014年11月3日に開催予定のKota's American Dream トーナメントでボートのディスプレイ&試乗を行います。

興味のある方はバスキャット最新モデルの走りを体験してみてはいかがでしょうか。

大会に参加していなくても試乗&バスボート体験可能です。 (9時〜12時予定)








アメリカンドリームチャンピオン バスキャット社を訪問

アメリカンドリームチャンピオン 橋本・篠塚組がバスキャット本社を訪問しました



バスキャット社ニュービルディングの前でリック社長と



バスキャットボートが出来るまでのすべての工程を見学しました
ボートトレーラーもフレーム1本からバスキャット自社で製作


アメリカンドリームトーナメントの詳細はこちらをご覧ください




バスキャットファミリー

新しいシーズンのスタートと共に、バスキャットファミリーが増えてきました。

2014年バスマスターサザンオープンに参戦するNさんのクーガーFTDです。

ヤマハSHOとツインポール装備で準備万全ですね。


  

  




2014年桐山艇 CougarFTD



バスキャットトレーラーオプション




 トレーラーのポールとステップ。例えば一人でランチングしないといけない時や
スロープが遠浅でラウンチし難いとき、このポールとステップがあるとボートへの
乗り降りが本当に楽です。腰痛持ちの方やや1日精一杯釣りをして帰ってきたときにも
足を滑らせることもないでしょう。また、ボートを揚げる際にはセンターラインの目印になるので
トレーラーにボートを真っ直ぐ乗せやすくなっています。
By 市川



バスキャットジャパン スタッフ紹介

皆様、こんにちは。バスキャットジャパンといたしまして日本のバスキャットオーナー様、
新たにバスキャットボートのご購入を検討されているお客様のサポートをさせていただきます。
私もバスキャットオーナーとして、ボートパーツ一点からお客様目線でお話させていただきますので
ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。
まだまだ至らぬ点の多い私ですが宜しくお願い申し上げます。

市川哲也

お問合せ 090−8188−3250 ichikawafishing359256@ezweb.ne.jp


新年のご挨拶



明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

2014年も最新バスキャットが日本に到着予定ですので、お楽しみにお待ちください。



2014年モデル バスキャット動画











2014年モデル JAPAN仕様&価格発表





バザーオールスターに出展します

最新モデルのクーガーFTDの展示です。 バスキャットガールも参加予定ですので、是非遊びにきてくださいね!

 アンケートもやっておりますので、お答えいただくとBASSステッカーがもらえます! 

さらには抽選では、色々なグッズも当たりますので、お楽しみに!



11/2 (土) BassCat 体験デー (無料)

バスキャットに興味ある方、気になる方、そして乗ってみたい方々、是非お越しください。

ラッキーな人にはバスキャットグッズが当たりますよ!

当日は琵琶湖にて、バスキャットファミリーが集まり、ジャガー、プーマFTD, クーガーFTD, エイラ、パンテラIV 

等の最新モデルが集合する予定です。皆様のご参加お待ちしています。

詳細&予約は中川迄 077−507−2371 携帯 090−7361−4435



New BassCat 日本到着

Pantera IV

米国トーナメントフィッシャーマンに絶大なる人気を得ているPantera IV

アドバンテージエリート仕様の限定の1台です。

詳細&お問合せ: 田丸まで
 090−7582−9486


Puma FTD

BassCat 社のフラッグシップモデルの1つでもあるPuma FTD

9/22(日)に開催されるアメリカンドリームトーナメントで展示予定、2013年桐山プロ バザーオールスター出場艇


今年度はハーツマリンにてヤマハSHO275馬力とツインパワーポールの装備でリギング。



新艇 Pantera IV Special Sale



19.5 フィート・200馬力でありながら、トップスピードは70マイルを軽く超え、従来の20フィート・225/250馬力クラスのスピードと走りを実現。

優れたハルデザインとバランスは、20フィートモデルPUMAのオリジナルデザインを受け継ぎ、ラフウォーターにも対応。

ハルの強度はファイバーグラスの素材選びから吟味し、バスキャット独自のバキュームモールディング工法により更に強化され、
アメリカの五大湖のような広大なフィールドは勿論、琵琶湖や霞水系でも、その強さを立証してきました。

バスキャットの伝統は、釣りを楽しむことは勿論、バスボートを走らせる歓びを堪能できるという ’夢’ 作りを提供し続けています。クイックレスポンスのハル、キレの良いステアリングフィール、ハイスピードドライビング、ラフウォーターでの走行性能はその一部です。 ボートだけでなく、トレーラーでさえも1台ずつボートに合わせてカスタムオーダーメードされる程、モノ作りにこだわっています。

巨大な波を乗り越えることを要求される湖から、ボトムを擦る程の浅い水路が存在する広大なアメリカのフィールド。 その本場で生まれたパンテラIVの評価は、225-250馬力搭載の20フィートクラスに負けないトップスピードと走行性能を維持しながら、更にシャローを攻めることができ、200馬力の経済的燃費が大きなアドバンテージとなって、人気の高いモデルです。 普段の釣りや走りを楽しみながら、いざというときの走行性能を求めるトーナメンターやフィッシャーマンにはぴったりのボートです。

今回はオプションが豊富に装備されたアドバンテージエリート仕様でありながら、特別価格で限定1艇の販売となりましたのでお早めにどうぞ。

2013年 パンテラ IV & マーキュリー 200馬力 Optimax Pro XS

アドバンテージエリートパッケージ

*プレミアムシリーズ デュアルコンソール
*プロペラ Fury 25インチ
*ミンコタ フォートレックス80ポンド
*ストレージLEDライト
*盗難防止警報アラーム
*ホットフット(スライド付き)
*プロトリム
*キールガード
*バスキャット純正ストラップレスカバー
*フルゲージ (スピード、タコ、トリム、ガソリン、水圧計)
*ゲーターコーティングトレーラーフレーム(防錆対応)
*純正シングルアクセルトレーラー(ブレーキ付き日本道路幅仕様)
*3バンク オンボードバッテリーチャージャー
*魚探フロント:ハミンバード778C
*魚探ドライバーズシート:788CI GPS付き
*ドライバー&パッセンジャー用 ポップアップ式クリート
*ライブウェル ワンタッチ パンプイン&パンプアウト機能
*クッション付きストレージロック
*ファイバーグラス製トレーラーステップ
*R&R ジャックプレート
*New 6X BCB ステアリング (チルト機能付き)

 548万円

詳細&お問合せ: 担当 田丸まで
 090−7582−9486

 info@basscatjapan.com
 info@8810net.com

(ボートは7月上旬に日本到着予定です。 為替変動により、価格に変化が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。)



2013年 Bassmaster Elite 選手艇



2013 Puma FTD
Kota Kiriyama
2008 Bassmaster Elite : Lake Erie Champion




2013 Puma FTD
Mike Iaconelli
2003 Bassmaster Classic Champion
2004 Bassmaster Angler of the Year








2013 Cougar FTD
Bill MacCaghren
2009 Bassmaster Rookie of the Year




2013 Eyra
John Crews
2010 Bassmaster Elite : CA Delta Champion




2013 Eyra
Kevin Short
2009 Bassmaster Elite : Pickwick Champion
2010 Bassmaster Elite : MS River Champion




2011年 Cougar FTD on Sale!

* アップグレードリスト*

ヤマハSHO 275馬力
デュアルコンソール
ソニーCDプレーヤー
ミンコタ101ポンド 52”シャフト
LCD エンジン情報付き BCB カスタムゲージ
デトワイラー油圧式ジャックプレート
デュアルトリム
ホットフット
ファイバーステップ

568万円 or Best Offer

詳細 & お問合せ:山田祐五 080−5633−1752迄




日本に向けて出発

Cougar FTD X 2台 & Pantera II が日本に向けて出発しました





2013年桐山艇 Puma FTD




Cougar FTD , Pantera II Sold Out

バイタルスピリット様、Cougar FTD 商談成立おめでとうございます

ハーツマリン様、Pantera II 商談成立おめでとうございます。





新年のご挨拶







ジャガー走行動画

ジャガーオーナーのSさんが、霞ヶ浦で風速5〜8M時に走行している動画です。 是非ご覧ください。







バサーオールスター出場艇

 2012年 新型バスキャット クーガーFTD


本艇はご成約いただきました。有難うございました。


桐山プロが10月27日&28日開催のバサーオールスタークラシックで使用するバスキャット社フラッグシップモデルです。

会場では最新のエイラも展示されてますので、是非そのバスキャットクオリティをお確かめください。

2012年 新型バスキャット クーガーFTD (デュアルコンソールも可)・YAMAHA SHO 275馬力 トレーラー車検付き 

 *アップグレードリスト*
ミンコタ フォートレックス 101ポンド
ハミンバード 1198SI & 998SI
8インチ油圧式ジャックプレート (ゲージ付き)
バスキャットロゴ入り純正ボートカバー 
ブレードパワーポールX2 ワイヤレスリモート&ワイヤレスフットリモート付き。
Shooterカスタムホイール&タイヤ
バスキャットNexSysLinkデジタルカスタムゲージ

水圧計、トリムゲージ、スライド付きホットフット、チルト付きステアリング、
ダブルトリムレバー、
R&R製バッテリートレー、
4バンクチャージャー、 プロエアレーションライブウェル&ライト、Hamby製ビーチバンパー


タンデムトレーラー、ダブルアクセルディスクブレーキ、ダブルバックアップライト、
グラブポール&ステップ
,ゲーターハイド(ダブルクリアコート)


 メーカー希望価格 739万円

デモスペシャル SOLD OUT

(年内引渡し予定)

問い合わせ 
バイタルスピリット、 ハーツマリン

info@basscatjapan.com






2013年バスキャットPuma FTD 動画




2013年モデルから、新しいデッキデザインとなったプーマFTDの動画がアップされました。 ニューシートデザインと2”プラスのワイドデッキ仕様等、

バスマスターエリートプロのジョンクルーが、特徴を細かく説明しています。 ソリッドでブレないフルファイバーのコンソールには、ハミンバード1198、

ローランスHDS10がピッタリ入るジャストサイズ。ボート高速走行時でも、画面がブレずにしっかり見れるのは荒れた湖や、スピード狂には

ビッグアドバンテージです。 ボールドでアーゴノミックな、イタリアンデザインのステアリングは、走り屋にもジャストサイズ。釣りだけでなく、

走りも楽しめるリニューアルされたプーマFTDは、クーガーFTD同様、来シーズンもバスマスターエリートチームのリーダー的存在になるでしょう。





バスフィッシングガイド山田祐五プロ、バスキャットインプレッション







試乗会の様子


暑い中皆様のお越し、誠に有難う御座いました。

非常に充実した試乗会となりました。バスキャットジャパン、バイタルスピリッツスタッフ共々篤くお礼申し上げます。





7月22日(日) バイタルスピリッツにてバスキャット、ヤマハSHO試乗会



7月22日(日) 10:00〜  詳細はバイタルスピリッツまでお問い合わせください。

皆様のお越しお待ちしています。





バイタルスピリッツにてバスキャット、ヤマハSHO試乗会決定!

ヤマハSHOエンジンが搭載された最新バスキャットモデルを試乗できるチャンスです。



7月22日(日) 10:00〜  詳細はバイタルスピリッツまでお問い合わせください。

皆様のお越しお待ちしています。





新型バスキャット続々日本到着!

新型クーガーFTD、エイラが日本到着しました。

2012年モデルチェンジされたクーガーFTDはステアリングも、ボールド基調でさらに走りの仕様へ。

 大きめのステアリングにありがちな、走行時に起こる腕の余分な動きを抑えたジュストサイズ。

 ヘクサゴンデザインは運転する時の指の配置が更に決まりやすく、高速走行時でも、しっかりとしたホールド性を維持。

 フルファイバーグラスのコンソールには、ダイレクトにメーター類をひとつづつ装着することにより、

ボートの振動によるメーター類の緩みや故障を最小限に抑えることが出来、長年の使用でも安心です。

アップグレードされたシューターホイールとタイヤもニューモデルの特徴です。


試乗&お問合せはバイタルスピリット 077-574-4175 、又はハーツマリン 0299-77-9212までお気軽にどうぞ。





橋本選手艇プーマ、名古屋フィッシングショーにて展示



   




2012年桐山艇クーガーFTD

デッキデザインやステアリングがマイナーチェンジされ、よりシャープなデザインとなりました。

  

  

  




クーガーFTDまもなく日本到着!

2011年モデルのクーガーFTDまもなく日本到着です。



2012年の新型クーガーFTDもアメリカのボートショーではかなりの注目の的です。

 

 



ハーツマリン様、Eyra の商談成立おめでとうございます。

   



バサーオールスタークラシックの様子

たくさんの応援ありがとうございました!!これからも応援よろしくお願い致します。




バサーオールスタークラシック開幕!!

バザーオールスタークラッシック IN 利根川 初日スタート

 

11月19日、20日、ハーツマリーンブースにてクーガーFTDの展示とバスキャットアパレルの販売いたします。

20日はバスキャットガールズも来場しますのでブースにて皆様のお越しお待ちしています。

 




バサーオールスタークラシック

バスキャットサポートプロ橋本卓哉、桐山孝太郎の出場決定。

ブースにてクーガーFTDの展示とバスキャットアパレルの販売いたします。

バスキャットグッズのプレゼント抽選会も行いますのでお見逃しなく!



7/30 (土) AM10:00〜PM4:00 7/31(日) AM10:00〜PM2:00 ハーツマリンにて試乗会を行います
  
Cougar FTD Eyra 試乗のチャンスです。 この機会をお見逃しなく!

皆様のお越しをお待ちしております。詳しくはハーツマリンまでお問い合わせください。

 




7/23 (土) 11:00頃〜 潮来マリーナにてCougarの展示 (ハーツマリーンのスタッフの方が常時居られます)

Eyraの試乗も可能です。 皆様のお越しをお待ちしております。







 バイタルスピリット主催による試乗会の様子

暑い中皆様のお越し、誠に有難う御座いました。

非常に充実した試乗会となりました。バスキャットジャパン、バイタルスピリッツスタッフ共々篤くお礼申し上げます。






 バイタルスピリット主催による試乗会!!

7月16日(土)にバイタルスピリット主催による試乗会が開催されます。

皆様のお越しお待ちしています。






Eyraの走行動画

7月16日(土)、予備日17日(日)にバイタルスピリット主催による試乗会が開催されます。

最新のEyraも試乗できますので、 詳細はバイタルスピリットまでお問い合わせください。





ハーツマリン様、Couger FTD 商談成立おめでとうございます。








7月16日(土)、予備日17日(日) バイタルスピリット主催による試乗会が開催されます!

ヤマハSHOエンジンが搭載された最新バスキャットモデルを試乗できるチャンスです。



詳細はバイタルスピリットまでお問い合わせください。





バスキャットボート〜60cmへの挑戦!!〜






バスキャットボートのスピード、乗り心地について







それぞれのボートの違い (Puma FTD , Puma , Couger FTD , Eyra ,)







> 2011年 Couger FTD 桐山艇

         






〜バスキャットの構造〜 名古屋バスフェスタ2011出展







バスキャットボートの歴史と情熱 他社との違い??







2011年 What's new from Basscat By バスキャット リックピアス社長







バスキャットインプレッション BY バイタルスピリッツ代表 菱田敬一 X 桐山孝太郎

お二人にバスキャットボート ジャガー エイラ について語っていただきました。






バスキャットファーストインプレッション BYバイタルスピリッツ代表 菱田敬一

バイタルスピリッツ代表の菱田敬一さんにバスキャットファーストインプレッションを語っていただきました。







引き続き、 ジャガー, エイラ の試乗を行っております

詳しくはバイタルスピリッツの方までお問い合わせください。

 





試乗会には皆様にお越し頂きありがとうございました。

これからも、バスキャットボートの良さや違いなどを皆様にお伝えできるようがんばっていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

また、ご質問等ございましたら、バスキャットジャパン、又はバイタルスピリッツの方までお気軽にお問い合わせください。

  

  





11月20日(土)バイタルスピリッツによる試乗会を開催します!

ジャガー、エイラの試乗は基より、知識豊富なバイタルスタッフ、バスキャットプロ桐山選手も参加!

皆様のどんな質問にも対応できるよう、スタンバイさせていただいております。

是非皆様のご参加お待ちしております!

又詳しくは近日中にバイタルスピリッツのホームページにて発表予定ですので、お見逃し無く!





ジャガー, エイラ 今週も展示!!

ジャガー,はハーツマリンで展示中、さらに試乗も可能です!

なかなか無いチャンスですので、詳しくはハーツマリンまでお問い合わせください。

そして、エイラもアウトレックにて展示されています。ご興味のある方は是非お立ち寄りください!

又、もちろん11月13日のアメリカンドリームトーナメントでも展示、試乗を行います!

皆さん、今までとは違うバスボートを体感しにいらして下さい。お待ちしてます!





ジャガー IN バザーオールスタークラッシック!

遂に、ジャガー バザーオールスターにて皆様の前へデビュー!

ウエイン会場ともなる土浦新港の会場では、バスキャット・エイラの展示も行っております。

バイタルスピリッツのスタッフが常駐しており、皆様からのご質問にも対応しています。

是非皆様のお越しをお待ちしております!!よろしくお願い致します。

   





バザーオールスター出場桐山選手のJaguarのトーイングカーは

バスマスターオフィシャルトラック、バイタルスピリッツ仕様のタンドラで!

このトラックもバスキャットのデイテールがかなり目を引きます。ので、ボートと合わせて一見の価値ありです!

バザーオールスタークラッシックの展示場ではエイラも展示しており、バイタルスピリッツのスタッフも常駐しておりますので

ご質問等ございましたらお気軽にお声をおかけください。お待ちしてます!!






Jaguar & Eyra 霞ヶ浦に到着!!

桐山プロはジャガーにてバザーオールスタークラッシックのプラクティスのため湖上へ。

  





Jaguar & Eyra 遂に完成!

バザーオールスターにて展示されるので是非バスキャットのクオリティーを感じにいらしてください。

何かサプライズなプレゼントも?!飛び出すかも!!


  





Jaguar & Eyra セッティング 最終段階へ

ボートのセッティングも最終段階へ、皆様にはバザーオールスタートーナメントでお会いできる予定です。

展示場でお会いできるのを楽しみにしてます!


  
  





バザーオールスターにてBassCatグッズを販売いたします!

キャップ、Tシャツ、他グッズを用意させて頂きました。

数に限りがございますのでお早めにどうぞ!







Jaguar & Eyra がいよいよ Vital Spirit に到着!

急ピッチでジャガーそして、エイラにエンジンが塔載されています。


  






2011年 モデル Jaguar & Eyra 遂に日本上陸!

ただいまVital Spiritへ運ばれている途中です。 

 
エイラは今週末のアメリカンドリームトーナメントにて展示決定!
 
ジャガーは桐山プロがバサーオールスターで、日本でシリアル番号1番のヤマハSHO275馬力とパワーポールを搭載して参戦予定!
  
 
是非アメリカンドリームトーナメントとオールスターでご覧になってください。 当日はバスキャットグッズを抽選でプレゼント!!





Eyra 誕生プロダクションギャラリー



最新バスボート Eyra が作品として完成されるまでの工程をモックアップからご覧いただけます。





バスボート業界のInnovator (革新者)



バスボート業界では、Innovator(革新者)かImitator(真似する者)しかありません。
 時に発明や革新は目立たない事がありますが、私たちバスキャットボートは今は常識となったエレキのリセスペダル、
Euroハルデザインやトレーラーのグラブポール導入など、常にInnovatorであり続けてきてます。 

どのアングルからもバスが逃げないようにトライアングル調にデザインされたライブウェルオープニング、
そしてラフウォーターで長時間走り続けても、水が減りにくいディープウェル。 

アメリカ人3人が乗ってジャンプしてもびくともしないトランザムはバスボート業界で圧倒的な強靭さを備えています。 
トレーラーのグラブポストとステップはこれからのスタンダードとなるでしょう。




バスキャット Puma の試乗ができます !!

今年から信頼度抜群のバイタルスピリッツがバスキャットの販売店として加入されたので、
琵琶湖での販売から、アフターまで安心してバスキャットをドライブする事が可能となりました。

そこで1人でも多くの方にバスキャットファミリーの一員になって頂きたく、杉戸船長の愛艇、
バスキャットプーマをバイタルスピリッツで中古販売させて頂きます。

尽きましては、バスキャットってどんな船かを知って頂きたく、試乗できる機会を設けさせて頂きました。

月日 1023日(土)

会場 リブレにて

時間 午後13時〜16

  

当日はリブレの桟橋にバスキャットと杉戸船長がスタンバイしていますので、声を掛けてくださればそのまま試乗となります。
特に事前予約はいりませんので、是非ご利用ください。





バスキャットオーナー杉戸船長からメッセージを頂きました。


初めまして、ルアーメーカーのGETNET代表兼、琵琶湖でフィシィングガイドを営んでいる杉戸繁伸です。
この度はバスキャットジャパンのHPがリニューアルされましたので、これからバスボートを購入しようと悩んでいる方、またバスキャットに興味ある方に、
自分なりの経験から参考にしてもらえればという気持ちで書いてみたいと思います。
早いもので、琵琶湖でフィッシングガイドをスタートさせて、
15年以上の歳月が流れました。ガイドをスタートさせた時の環境と現在は、また全然違っており、当初はプロトーナメントで全国を転戦しやすく、
またビックレイクでも対応できる
18フィートの150馬力搭載の大手バスボートをメインにガイド艇として長年使用していました。

 しかし、アメリカのトーナメント組織でもあるBASSが当初の馬力制限を解除した事もあり、日本のビックレイクもバスボートの大型化が進み、
20ft 200馬力が珍しい存在ではなくなり、歳を追う毎にその傾向は続いていったと記憶しています。18年間以上に渡り、バスボートを乗り続け、
100馬力以上のバスボートは2010年現在で、6艇目になりますが、正直、やっと自分にあうバスボートに巡り会えたと思っています。
最初にバスボートを購入した時は、その全てに満足できましたが、そもそも、乗り比べる経験値が全く無いので、自分の船がどうなのかを判断できない状態。
日本においては、車を購入するのと船を購入するとではここが大きな差となります。

 そんな状態では、メディアへの露出度、販売店実績、後は自分の好みで決断するしかありません。そんな事を考慮すると、選択する幅は殆ど無かったのが事実。
しかし、
10年前ならある程度の判断力があれば、十分満足できる船に巡りあえたと思います。しかし私的には、アメリカのバス釣り業界バブルの前後で、
バスボート業界の動きは大きく変化しており、まさに今後もどうなるか動きが読めません。船の製造は車のように全てをオートメーション化しずらく、
最後は職人芸みたいな技も必要で、それをローコストで、さらに無理な大量生産方式に頼ると、色んな弊害が出てくるのも事実です。

私が今、ドライブしているバスボートはバスキャットのプーマで、2008年の購入で2年の歳月が経ちました。今までなら、2年経つと、
かなりの頻度で嫌な部分が見えてくるものですが、正直、今の船にはありません。この感覚は、今までの船には無かったものです。
しかしながら正直、このバスキャットに乗り換える時は勇気がいったのも事実。3年程前からバスキャットに乗る話はありましたが、その時は断りました。その理由は、
バスキャットを知るすべが全くなく、琵琶湖には新艇として最新のバスキャットは一艇も無く、試乗もできなかった。さらに琵琶湖には販売店も無い状態。

これでは、大きなお金も出して購入するにはまさに冒険です。しかし、当時の私は、自分にあうバスボートを真剣に探していた時。それは人生初の腰痛、
さらに人を通さないアメリカからのリアルな情報が常に入ってきたからですそして、
2008年ついに決断。バスキャット、プーマを購入しました。
この時は、まさに琵琶湖には記念すべき新艇の
1艇目となりましたが、販売店が無いので不安があったのも事実です。

しかし、現在まで素晴らしく、船自体の故障は殆どなく、今も超快調で琵琶湖を走っております。私の仕事がら、琵琶湖でのガイドでは常に1〜2人のゲスト
と一緒に釣りをする訳ですから、釣りをする上での快適度は非常に重要。
3人が片寄っても、大きくバランスを崩す事もなく、
ゲストさんが使用するストレージも大きく非常に使いやすい設定になっています。

 さらに今では他のバスボートが採用しているエレキペダルのオフセット仕様もバスキャットが最初、さらにエレキペダルが前に設定されており、
前方へのキャストはかなり楽ちん。さらにネット専用ストレージも意外と便利。全く邪魔にならず、重宝しております。そしてさらに重要なのは、
バッテリーやポンプが配置されている後方のストレージを空けるとびっくり。バッテリーやオイルタンク、ビルジポンプが直ぐにメンテナンスしやすく配置されており、
最悪湖上でも判断してメンテできるのです。

  

 これらの配慮は、バスキャット社のCEOでもあるリックによるもので、彼はバスキャット社の社長でもあり、
元BASSのツアープロ。ばりばりの釣り好きで、釣りをしないデザイナーがデザインするのではなく、
あくまでも釣り人が釣り人の為に造ったバスボートで有り、その魂は全てのモデルに注がれています。ですので、
バスキャット社の船は基本、中々カタログ落ちしません。もし、一生に一度の勢いで購入した船が、数年先にカタログに無かったら、
どんな気持ちになるでしょうか!!あくまでもユーザーの立場にたった考えで物造りをしているメーカーです

 JD・パワーズ・アソシエイツ。アメリカに本社を置く、顧客満足度の調査やコンサルタントを行う会社で、
その調査でのランキングがその商品の売れ行きを左右するぐらいアメリカでは信頼度が高く評価されておりますが、
何と、そのJD・パワーズのバスボート部門で、バスキャットが
5年連続1位を受賞しました。

 私もバスキャットオーナーになってまだ2年ですが、この顧客満足度の高い船の意味を理解できるようになりました。
先程も少し触れましたが、購入して
2年経っても、嫌な部分が見えない感覚。たとえ新艇でも最初の半年で、
まず何かの症状が出てきます。さらに数人で乗った時、荒れた時を経験してくると、良い面と同時に嫌な面を知る事になります。
しかし、この顧客満足度というのは、その嫌な部分が少ない訳で、それは私もバスキャットを乗っていて痛感、
さらに長くドライブすればするほど満足度は高くなっています。それはどういう事かと言うと、
まず、船は多かれ少なかれ、潰れますが、その頻度がかなり低い。ですので修理費などのランニングコストがかなり低い状態。

10年以上経っても、現役バリバリで走っているバスキャットを見ると、耐久性の強さは本当にうなずけます。
オールファイバーグラスで何層にも重ねて職人が丁寧に造っているので、長持ちして当然です。そして多くのユーザーが気になるドライブ性能。
これは個人的な偏見もありますが、もう琵琶湖においては、バスキャットに乗り続けたい。これは自分の身体の為でもあります。

 一日ガイドを終了した時の身体の疲労感が全く違うし、どんなに荒れても、帰ってこれる安心感があります。ドライブシートが少し高いので、
目線が高くなり、先の波まで読めるので、大波を超えやすい。さらに高速時でのチャインウォークも殆ど無いので、
他の事に神経が使えるので、スピードを落とさず波を超える事ができる。昔、荒れた中を走ると、歯を噛みしめるので、
歯や顎、さらに頭痛までしましたが、今は無縁の世界。おそらくこれはゲストやカメラマンの方がより体感していると思います。
カメラマンは、仕事がら色んな選手の船に乗り、さらにカメラを担ぐ不安定な状態ですので、バスボートに対して意外と敏感。
ESPNにしろ、私の船に乗るカメラマンにしても、撮影が終わると同じ事を言っているようです。「キャットは楽です」と。 

 そして20102月、私は、桐山選手がバスマスタークラシックで使用する船をピックするのに同行し、
バスキャット本社を訪問させて頂き、その工程を全て見学させて頂きました。そこで見たものは、顧客満足度を高くさせる全てがありました。
バスキャット社はアーカンソ州の工業団地の中に有り、そこでトレーラーから船まで、一貫生産されており、各部署のチームで、
分担して仕事をしています。そして、そこにはこの道、何十年のベテラン職人が何人も居て、その全ての工程に目を配り、後輩に指導。
そこには、大量生産方式と違い、きちんとした技術の継承が行なわれています。例えば、同じ樹脂を使用するのにも、
その時の湿度や温度で変わるものですが、それを、超マニュアルどおりにする訳ではなく、その時に職人の技が出ています。
この技術の継承はアメリカでは意外とできておらず、このバスキャットの品質の良さは彼らが支えていると言っても過言ではありません。

 

 さらに言えば、社長のリックの経営方針もぶれていない。あくまでも釣り人に喜んでもらえる船を造り続ける。
だからバスキャットを造る人、売る人、そしてユーザーはみんなバスキャットファミリーなんだ。ファミリーを大事にするのは当たり前だろ。
リックの他に会長夫妻もそんな感じで、私が思っていたビジネスライクなアメリカ人とは全く違っていました。 私が訪問した時も、
とても皆がアットホームで、「俺らが造ったキャットは最高だろ」「日本の皆にも乗ってほしいね」と言う具合に、自分達の造ったバスキャット、
そして仕事に自信を持っていました。それは目や表情を見れば解る事です。そんな光景を見みて、私は想像から確信に変わります。
なぜ故、バスキャットがJDパワーズ
5年連続1位なのか、なぜBASSエリートツアーでバスキャットの乗りたい選手が激増中なのか、
バスキャットの乗るユーザーはバスキャットファミリーとして親交が深くなるのか!!そして
10年以上も乗り続けるユーザーが多いのか!!

 

 そして、最後に堅くなに大手メーカーを乗り続けていた私が、これほどまでにバスキャットが気に入ったのか!!

 語ると終わらないので、とりあえずバスキャットの存在を知ってほしい。まずはそこからです。さらに今年から、琵琶湖では、
信頼度抜群のバイタルスピリッツがディーラーとして加わってくれたので、販売、アフターも万全の体制となりました。
私のバスキャットも普段は全てバイタルでお世話になっております。もし興味ある方は是非バイタルに問い合わせください。
何なら私に直接聞いてもらってもOK,試乗も都合が付けばいつでも受けるので、よろしくお願いします。

 杉戸 繁伸






2011年 最新モデル Eyra 日本上陸!



お問合せはVital Spirit まで。



2011年バスキャットプレビュー





Vital Spirit様がバスキャットディーラーとなりました。

”VITAL SPIRITでこだわりのバスキャット艇を! お問い合わせお待ちしております。 By VITAL SPIRIT”





2008年 Puma (杉戸艇) がオンセール!お問合せはVital Spirit まで。

  







コータ at アラバマ ボートショー 



>コータ at アラバマボートショウ ダウンロード(4.74MB)





New Jaguar 艇をご購入された鈴木様からコメント頂きました。


今回、バスキャット社の新型艇、ジャガーを購入させていただきました。
お世話になりましたアウトレック様、桐山孝太郎様、バスキャット社のクルーの方々、
そしてリック社長に改めてお礼を申し上げます。

バスキャット社のバスボートですが噂では良いバスボートらしいとは聞いていたものの実物を見る機会が少なく、
当初は購入対象として考えていませんでした。
しかしながら、いよいよバスボートを購入というタイミングになってバスキャット社から
2010年型としてバスキャットジャガーがバスキャット社のフラッグシップとして久しぶりに復活すると知り、興味を持ちました。
そして、米国のユーザ満足度調査機関の評価、米国のユーザの感想など調べに調べました。
結果、自分の求めるバスボートはバスキャット社のバスボートに違いないと確信を持ち、
バスキャット社のバスボートを購入することになりました。
現在、数回のジャガーの走行を行いましたが120%満足しています。
荒波を切り裂く力、シャープな旋回性能、浮き上がり滑走する力、静止時の安定性、
通常のバスボートであればどれか1つ(あっても2つ)程度しか持たないこれらの
重要な特徴をすべて極めて高いレベルで持っているバスボートだと感じました。
写真を見て頂ければその浮力、滑走能力も一目瞭然だと思います。
バスキャットジャガーは21フィート5インチ、2150ポンドといういわゆる超大型バスボートの部類に入るバスボートです。
一般に、この大きさのバスボートは その広さや安定性と引き換えに、鈍重になりがちでデメリットも多いのです。
しかしながら、ジャガーはその優れたハル設計によりあたかも軽量の高速走行用バスボートのように
見事に浮き上がり滑走する信じられないバスボートでした。
またバスキャト社のバスボートは単にイージライドを提供するようなものではなく
常にユーザの入力を求めるレーシングカーのようなソリッドハンドリングということが
米国ユーザから高く評価される要因の一つとなっているそうです。
現在でさえ、素晴らしい性能に驚いて言いますが、この先、私自信のライディングテクニックの向上にともない、
どんなバスキャットボートの世界を見せてくれるのかと思うと楽しみで仕方ありません。

Yatta Lures 鈴木







アウトレック様New Jaguar 艇商談成立おめでとうございます。






フィッシングガイド杉戸繁信様のPuma 日本到着!



>プーマ走行動画 ダウンロード(2.12MB)